6月11日(日)は、参観日。

まっちゃんこと町田浩志先生に来園していただき、親子ふれあい遊びを楽しみました。

「ぱん!ぱん!ぱん!」でおはようのご挨拶やいないいないばあっ!あそび、「だんごむし」では、くすぐりあそび、「せんたく」や「おこのみやき」では、体を使ったふれあい遊び、ながーい電車あそびやトンネルくぐりなど、体をいっぱい使って遊びました。

遊んだ後は、「このゆびとまれ」をみんなで歌い、お家の人のひざの上でひとやすみ。心地よい風を感じました。

まっちゃんにお礼の気持ちを込めて、王冠をプレゼントした後は、みんなが大好きな「みんなのちから」を歌い、記念撮影をしました。

第二部は、お家の方に約20人ほどご参加いただき、新聞遊びをしました。ちぎるなど指先を使うことは、脳の働きも活発にすることなどの話も聞きながら、「これは、ストレス発散にもなるねぇ」と笑いながら、ちぎった新聞を何回も投げて楽しく遊びました。遊んだ後は、生命誕生の神秘などの話も聞き、心温まる良い時間となりました。

「お家の方が一生懸命参加してくださってうれしかったです」とまっちゃんも話しておられました。

まっちゃん、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。